斎灯サトルのメルマガ20160328【勢至菩薩】
8回シリーズ5回目
「守り本尊・八体仏」(まもりほんぞんはちたいぶつ)
守り本尊とは干支に合わせて守護する仏様がいるという古くからの信仰です。

午年の守り本尊は
「勢至菩薩(せいしぼさつ)」さま。
名前の如く「勢いに至る」仏さまです。

運の勢いを付けるためにはまずは、心のブレーキを踏まないこと

迷いがブレーキとなってしまいます。

ここで一句

「感謝に満ちれば迷いが消える。迷いがなければ勢いがつく。」

私は絵描きの仕事をしていますが、

良いものが出来るかどうか作品を創る時に怖いときがあります。

その恐れが筆の迷いに繋がってしまいます。

勿論全力はつくしますが結果を恐れていても力が発揮できません。

絵を描けることに感謝して、お客様に見てもらえることに感謝する。

感謝の意識で満たせば、迷いが消え、自分の力が発揮できます。

(そのうえでお客様の意にこたえられなかったらより勉強する。喜んでいただけたら大感謝。)
日々の作業をできることそのものが感謝です。

 

(^^)

今週も、感謝を感じながら良い週にしていきましょう。。。

斎灯サトルでした。 感(^人^)謝
http://satoruchi.moo.jp/01home.html
======

20160328