斎灯サトルのメルマガ20160404【大日如来】

8回シリーズ6回目
「守り本尊・八体仏」(まもりほんぞんはちたいぶつ)
守り本尊とは干支に合わせて守護する仏様がいるという古くからの信仰です。

未・申年の守り本尊は
「大日如来(だいにちにょらい)」さま。
名前の如く「大きな太陽」の仏さまです。

 

マザーテレサは自分が愛を欲しいと一回も言わなかったそうです。

愛を与えていったゆえに愛に囲まれました。

広い宇宙で例えると、

「光が欲しい」と光を飲みこんでも飲みこんでも「足りない」というのがブラックホール。

「自分が照らされなくても良いから光を与えたい」と思える人は太陽のような存在。

 

(※ブラックホールには諸説あるので、あくまでも例えです。)

自分が太陽のような与える存在を目指せば、明るい世界になっていきますね。

(^^)

今週も、私も明るくつとめようと思います。良い週にしていきましょう。。


斎灯サトルでした。 感(^人^)謝
http://satoruchi.moo.jp/01home.html
======

20160404