【動禅】

動禅(どうぜん)とは、動きながらする「禅」のことです。
禅は、何も考えないことではなく私心(我)を入れない瞑想法です。

やることが多すぎると、
気が散り、意識が散漫になり、あれこれ考えて疲れて
空回りばかりして進まないことがあります。

私はたまに陥ります。
先日あわただしかったので、よし「動禅」の意識になろうと挑戦しました。
我を入れず動く。その方が効率よくそしてクオリティー高く動けました。

雑念が湧いたとき、
できるだけ意識修正をして、
ただ体を動かす。

目的地を決めて目の前の事を淡々とこなす。

長距離マラソンに似ています。

先を考え辛くなる、
あれこれ考え不安になったり
変な駆け引きをすると疲れます。

何も考えずに走ってみると
おもったより
進んでる時があります。

身体の体積の2%しかない【脳】が、
血液栄養の30%を使うそうです。

他の臓器の10倍以上エネルギーを使う脳が疲れると
身体全体と意識が疲れます。
効率が悪くなります。

だから、
今週の目的地を決め
やる事を明確にする。

そこにむかって
瞑想を楽しむつもりで
日々一日【動禅】をおこなう。

よし!今日もそんな一日にしよう!

 

 

 

 

20160711